ここから本文です。

平成27(2015)年2月12日更新

報道発表資料

〔別紙〕

麻薬検出製品詳細

(1) 名称 ICE CREEM HONEY
性状(内容量) 植物片と微粉末の混合物(1包3.1グラム入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都品川区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1包中「5F-PB-22」を17ミリグラム検出

指定薬物検出製品詳細

(1) 名称 Ash Isabella 2nd  new
性状(内容量) 液体(1本4.9ミリリットル入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都新宿区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1本中「4-Fluoro-α―PHPP」を120ミリグラム検出
1本中「4-Methoxy-α―PHPP」を11ミリグラム検出
(2) 名称 MΦNSTER
性状(内容量) 液体(1本5.6ミリリットル入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都大田区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1本中「25I-NBOMe」を5.9ミリグラム検出
(3) 名称 SHUNDER BOLT
性状(内容量) 液体(1本0.6ミリリットル入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
購入店舗 所在地 東京都八王子市内
購入方法 インターネットによる購入
検出成分 1本中「4-MeO-α-PBP」を19ミリグラム検出
(4) 名称 MUSIC 2
性状(内容量) 植物片と微粉末の混合物(1包3.1グラム入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都品川区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1包中「AB-CHMINACA」を120ミリグラム検出
1包中「FUB-PB-22」を220ミリグラム検出
(5) 名称 天下布武 信長 NEW
性状(内容量) 植物片と微粉末の混合物(1包3.2グラム入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都品川区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1包中「AB-CHMINACA」を270ミリグラム検出
(6) 名称 黒色チャック付袋に入った植物片
性状(内容量) 植物片と微粉末の混合物(1包3.2グラム入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都品川区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1包中「AB-CHMINACA」を180ミリグラム検出
1包中「FUB-PB-22」を130ミリグラム検出
(7) 名称 Ash Samantha 2nd  new
性状(内容量) 液体(1本4.8ミリリットル入り)
製造(輸入)者 不明(現品に表示がなされていない)
入手店舗 所在地 東京都新宿区内
入手方法 店舗からの任意提出
検出成分 1本中「4-Fluoro-α―PHPP」を7.8ミリグラム検出

現品写真

麻薬検出製品詳細

(1) ICE CREEM HONEY
画像

指定薬物検出製品詳細

(1) Ash Isabella 2nd new (2) MΦNSTER
画像画像
(3) SHUNDER BOLT(4) MUSIC 2
画像画像
(5) 天下布武 信長 NEW (6) 黒色チャック付袋に入った植物片
画像画像
(7) Ash Samantha 2nd new  
画像

参考

5F-PB-22(平成26年8月1日麻薬規制開始)

 化学名:キノリン-8-イル=1-(5-フルオロペンチル)-1H-インドール-3-カルボキシラート
 合成カンナビノイドの一種で、大麻に含まれるテトラヒドロカンナビノールと類似の作用を有する可能性が考えられる。
 化学構造式:

画像

4-Fluoro―α―PHPP(平成26年9月11日 知事指定薬物規制開始)(平成26年9月29日 指定薬物規制開始)

 化学名:1-(4-フルオロフェニル)-2-(ピロリジン-1-イル)ヘプタン-1-オン
 国内で麻薬として規制されているα―PVPと類似の化学構造を持つ物質であり、これらと類似の作用を有する可能性がある。
化学構造式:

画像

4-Methoxy―α―PHPP(平成26年8月25日規制開始)

 化学名:1-(4-メトキシフェニル)-2-(ピロリジン-1-イル)ヘプタン-1-オン
 国内で麻薬として規制されているα―PVPと類似の化学構造を持つ物質であり、これらと類似の作用を有する可能性がある。
 化学構造式:

画像

25I-NBOMe(平成24年11月16日規制開始)

 化学名:2-(4-ヨード-2,5-ジメトキシフェニル)-N-(2-メトキシベンジル)エタンアミン
 国内で麻薬として規制されている2C-Iと類似の化学構造を持つ物質であり、これらと類似の作用を有する可能性がある。
 化学構造式:

画像

4―MeO―α―PBP(平成26年1月12日規制開始)

 化学名:1-(4-メトキシフェニル)-2-(ピロリジン-1-イル)ブタン-1-オン
 国内で麻薬として規制されているα―PVPと類似の化学構造を持つ物質であり、これらと類似の作用を有する可能性がある。
 化学構造式:

画像

AB-CHMINACA(平成26年 7月25日規制開始)

 化学名:N-(1-アミノ-3-メチル-1-オキソブタン-2-イル)-1-(シクロヘキシルメチル)-1H-インダゾール-3-カルボキサミド
 合成カンナビノイドの一種で、大麻に含まれるテトラヒドロカンナビノールと類似の作用を有する可能性が考えられる。
 化学構造式:

画像

FUB-PB-22(平成26年 7月11日規制開始)

 化学名:キノリン-8-イル=1-(4-フルオロベンジル)-1H-インドール-3-カルボキシラート
 合成カンナビノイドの一種で、大麻に含まれるテトラヒドロカンナビノールと類似の作用を有する可能性が考えられる。
 化学構造式:

画像

ページの先頭へ戻る