ここから本文です。

平成27(2015)年2月9日更新

報道発表資料

〔参考資料〕

東京 島じまん食材使用店登録制度

島しょ産の農林水産物を積極的に使用している飲食店等を「東京 島じまん食材使用店」として登録します。

登録対象店

 都内の島しょ地域において営業している飲食店等

登録条件

 以下の条件をすべて満たすものとする。

  1. 島しょ産農林水産物を概ね年間を通じて使用しているか、来島者の多い時期に使用し、島しょの特徴的な料理や独自に創作した料理で提供できる。
  2. 島しょ産農林水産物の情報を店内、メニュー等に表示するなどして積極的に来島者に提供し、島しょにおける地産地消の推進につながる取組を行っている。
  3. 島しょ観光の振興に貢献する意欲がある。
  4. 東京都による申請書記載内容の公開(ホームページ等への掲載、報道機関等への紹介等)を承諾し、東京都が実施する食育・地産地消推進のための施策に協力する。

使用店の責務

 使用店は次の責務を有するものとする。

  1. 島しょ産農林水産物を、島しょの特徴的な料理や独自に創作した料理で、来店者に積極的に提供する。なお、料理を提供できない期間がある場合は、その旨を店頭、メニュー、ホームページ等で明示するなど、来店者に対して情報提供する。
  2. 交付された登録証、表示看板等を店頭又は店内の見やすいところに掲示し、自ら島使用店であることをPRする。また、インターネット等で店に関する情報を発信する際は、可能な限り島使用店であることを明記する。
  3. メニュー等に島使用店のロゴ等を活用し、島使用店であることを積極的に記載する。
  4. 使用する島しょ産農林水産物の産地等を可能な限り町村名までメニュー又は見やすい場所に掲示し、来店者に島しょ産農林水産物やその関連情報を説明できるようにする。

ページの先頭へ戻る