トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 都税の納付に係る書類の紛失について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月26日  主税局

都税の納付に係る書類の紛失について

 東京都主税局が委託している都税の納付情報のデータ入力作業過程において、納税者の個人情報を含む書類を紛失する事故が発生しましたので、お知らせいたします。

1 紛失の状況

  1. 紛失の時期
    平成26年12月17日(水曜日)から12月18日(木曜日)にかけて
  2. 経緯等
    • 東京都主税局から「納付書兼納入済通知書」のデータ入力業務を受託している業者が、データ入力作業過程において、当該書類の枚数を確認したところ、一部を紛失したことに気付いた。
    • データを入力した場所を含む当該作業に関連した箇所を捜索しているが、現在まで発見されていない。
    • なお、現在まで外部への個人情報の流出及び被害の発生は報告されていない。

2 受託業者

 株式会社みずほ銀行 公務事務センター

3 紛失物及び記載されていた個人情報

  1. 紛失物
    納付書兼納入済通知書 20枚
  2. 個人情報
    氏名及び商号、税目、税額、納付番号

4 事故発生後の対応

  1. 主税局では、12月24日(水曜日)から、該当される方に対し、本件の内容についてのお詫びと説明を行っている。
  2. 受託業者に対しては、個人情報の管理について更なる徹底を図るよう、また、再発防止に向けた措置を提示するよう指示した。
  3. 主税局職員に対しては、なりすまし等による情報聞き出しがないよう、注意喚起と対応策の周知徹底を図った。

問い合わせ先
主税局税制部システム管理課
 電話 03-5388-2919

ページの先頭へ戻る