トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 映画館での人権啓発映像の上映について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月19日  総務局

映画館での人権啓発映像の上映について
人権週間キャンペーン

 子供、若者層を含めた幅広い世代に向けて、人権問題の正しい理解と認識を広く都民に深めることを目的に、東京都は国やその他の機関と連携して、様々な啓発事業を実施しています。
 その一環として、下記のとおり都内映画館で人権啓発映像を上映する取組を行います。

1 実施期間

 平成26年12月20日(土曜)から平成27年1月2日(金曜)まで

2 実施スクリーン

(1) 対象映画館

劇場名 住所
TOHOシネマズ有楽座 東京都千代田区有楽町2-2-3 ニュートーキョービル3階
新宿ピカデリー 東京都新宿区新宿3-15-15
池袋HUMAXシネマズ 東京都豊島区東池袋1-22-10
MOVIX亀有 東京都葛飾区亀有3-49-3
T・ジョイ大泉※1 東京都練馬区東大泉2-34-1オズスタジオシティ4階
TOHOシネマズ府中 東京都府中市宮町1-50 くるる5階
TOHOシネマズ南大沢 東京都八王子市南大沢2-3 fab南大沢4階

(2) 対象作品

 ベイマックス

※1 T・ジョイ大泉では、2D吹替版が対象(3D吹替版では実施しません。)

3 人権啓発映像内容

画像
権田修一選手(C)FC東京

 FC東京の権田修一選手が出演する多文化共生に関するメッセージ(30秒)


主催

 東京都人権啓発活動ネットワーク協議会
 (東京都、東京法務局、東京都人権擁護委員連合会、公益財団法人人権擁護協力会)

問い合わせ先
総務局人権部人権施策推進課
 電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る