トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合の設立認可

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月18日  都市整備局

月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合の設立認可について

 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 本地区は、交通結節点である月島駅に近接し、繁華性の高い西仲通りに面する地区の立地条件を活かして、民間活力により安全で快適な公共的空間の整備と建築物の更新を進め、地域の防災性の向上や住宅、商業施設機能等を備えた複合市街地への更新を図るものです。

1 事業効果

  • 老朽化した木造長屋等が多く存在する地区を市街地再開発事業により更新することで、地域の防災性の向上に寄与する。
  • 地区施設として位置づけられた広場と連続する緑豊かな空間を整備することにより、地域住民や来街者も利用できる賑わいと憩いを兼ね備えた多目的な場を創出する。さらに、災害時においては、応急対策活動の場としての活用も図る。
  • 西仲通り商店街側を中心とした建物低層部に店舗を設けるとともに、従前路地の趣きの再現や商店街アーケードとの連続性・回遊性のある歩行者空間の整備を行うことにより、地域の賑わいの形成を図る。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合 中央区月島一丁目22番10号

3 事業の名称

 東京都市計画 月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区の区域

 中央区月島一丁目地内

5 地区の概要

  1. 地区面積
    約0.7ヘクタール
  2. 計画概要
    • 施設規模
      延べ面積 約56,360平方メートル
      地下1階、地上32階、高さ約120メートル
    • 施設用途
      住宅、店舗
    • 公共施設等
      広場 約600平方メートル(地区施設 広場1号:約200平方メートルを含む)
      歩道状空地(幅員2.0~2.55メートル)
      特別区道中月849号線等(整備済み)
    • 総事業費
      約263億円

6 認可予定日

 平成26年12月19日(金曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により、法人格を得て市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

(今後の予定)

  • 権利変換計画認可 平成28年3月
  • 工事着手 平成28年10月
  • 建物竣工 平成31年8月

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5137

〔参考資料〕

位置図

画像

配置図

画像

イメージパース(都市計画決定時点)

画像

 今後、事業の進捗によって外観表現が変わることがあります。

ページの先頭へ戻る