トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 「東京都環境物品等調達方針(公共工事)」を改定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月17日  都市整備局

「東京都環境物品等調達方針(公共工事)」を改定しました。

 「国等による環境物品等の調達の推進に関する法律」(平成12年法律第100号)に基づき、東京都における環境物品等の調達の推進を図るための方針を定めることとしていますが、このたび、方針を改定しましたので、お知らせします。

1 目的

  • 東京都等の公共工事において、環境に配慮した物品の調達を進めるとともに、公共工事から発生する環境負荷の低減を図ることを目的としています。

2 改定した方針

  1. 「平成26年度東京都環境物品等調達方針(公共工事)」
  2. 「平成26年度東京都島しょ地域における環境物品等調達方針(公共工事)」

3 改定の内容

  • 特別品目(東京都が定める環境物品)「電炉鋼材などのリサイクル鋼材」を追加
    ⇒建築物解体等に伴い発生する鉄スクラップを有効利用し、資源循環を推進するために当品目を追加します。

4 適用日

 平成26年12月18日以降に起工する建設工事等に適用します。

 両調達方針につきましては、都市整備局ホームページにてご覧いただけます。

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部広域調整課
 電話 03-5388-3231

ページの先頭へ戻る