トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 東京ビジネスデザインアワードのテーマ賞発表

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月16日  産業労働局

東京デザインコンペティション事業
東京ビジネスデザインアワードのテーマ賞発表!
公開審査にて最優秀賞及び優秀賞を選出します

 東京都では、中小企業とデザイナーとの協働を目的とした企画提案型デザインコンペティション、「東京ビジネスデザインアワード」を平成24年度から実施しています。
 高度な技術を持つ都内ものづくり中小企業から公募し、選定した12のテーマに対し、新たな用途の開発等を軸とした事業提案をデザイナーから募集しました。審査の結果、以下のとおり11件のテーマ賞が決定しました。
 今後、テーマ賞を受賞したデザイナーと企業は、協働により提案内容をブラッシュアップさせ、平成27年1月28日に開催される「提案最終審査」において事業提案をプレゼンテーションします。
 「提案最終審査」は公開で実施され、その場で最優秀賞及び優秀賞が選出されます。

テーマ
提案
光学部品製造で培った“ガラスの精密接合加工技術”
光学ガラスの特徴を活かした祈りのための道具
企業 カドミ光学工業株式会社
提案者 三浦秀彦 他1名
テーマ
提案
高精度な加工ができる “放電加工”と、あらゆるものを切断する “ウォータージェット加工”
航空宇宙分野の部品加工技術から生みだす新しい加工技術
企業 株式会社エイチ・エー・ティー
提案者 鈴木啓太
テーマ
提案
難しい曲線も自在にカットできる“ガラス鏡加工技術”
独自のカット加工技術を活かした鏡の商品ブランド
企業 株式会社DCM
提案者 小関隆一
テーマ
提案
省電力でゆっくり回転する“屋内用大型円筒のぼり”
海外からの観光客を歓迎する国旗バナー
企業 株式会社オオニシ
提案者 加田悟
テーマ
提案
優れた機構設計とオーダーメイド対応の強みを活かした“薄型鈑金加工技術”
鈑金加工技術を用いた積み木のようなユニット家具
企業 日本フォームサービス株式会社
提案者 小関隆一
テーマ
提案 
長尺に切れ目なくプリントできる“連続箔押し技術”
連続箔押し技術を用いた膜材による空間演出
企業 株式会社村田金箔
提案者 津留礼子
テーマ
提案
生地の両面に印刷できる、精密で鮮やかな“昇華染色技術”
表裏使うことができるイベント用多機能ハッピ
企業 楽プリ株式会社
提案者 佐野文彦
テーマ
提案
レーザー加工とUV厚盛印刷による“立体型印刷加工技術”
触って楽しむユニバーサルデザインの3Dバリアフリー絵本
企業 株式会社トミナガ
提案者 坪谷一利
テーマ
提案
多種多様な素材の特性を活かした“バフホイル(布製研磨用具)製造技術”
バフ独特の縫製技術を活かした布製品ブランド
企業 有限会社中央バフ製作所
提案者 小関隆一
テーマ
提案
スマートフォンからもデータの書き換えができる“表示機能付き電子タグ”
訪日外国人用表示機能付き電子タグ型フリーパス
企業 株式会社アイオイ・システム
提案者 西尾淳史
テーマ
提案
センサー技術と組み合わせ可能な、ミラー効果を持った“特殊ガラス”
特殊ガラスのミラー効果を活かしたエンタテインメントシステム
企業 合同会社時空
提案者 上中直樹 他1名

提案最終審査(公開プレゼンテーション審査)・表彰式の観覧者募集

開催日時

 平成27年1月28日(水曜)13時30分から17時00分まで

開催場所

 東京ミッドタウン・カンファレンス Room7
 (港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4階)

内容

  • 「テーマ賞」を受賞したデザイナーが公開でプレゼンテーションを実施します。
  • 審査委員会が最終審査を行い、最優秀賞1点・優秀賞2点を決定、結果発表・表彰式を行います。

観覧申込

 平成26年12月16日(火曜)から観覧申込を受け付けます。
 申込方法についてはオフィシャルサイトをご参照ください。

審査委員会

  • 廣田尚子 [審査委員長]プロダクトデザイナー/有限会社ヒロタデザインスタジオ 代表
  • 川田誠一 工学博士/産業技術大学院大学 産業技術研究科長・教授
  • 日高一樹 デザイン・知的財産権戦略コンサルタント/日高国際特許事務所 所長 弁理士
  • 松井龍哉 ロボットデザイナー/フラワーロボティクス株式会社 代表
  • 山田遊 バイヤー・クリエイティブディレクター/株式会社method 代表

〔参考〕

2014年度 東京ビジネスデザインアワードの流れ

画像

※審査の結果、12のテーマのうち1テーマはテーマ賞該当なしとなりました。

※本件は「東京区部・神奈川臨海部広域基本計画」関係事業です。
 東京23区、川崎市及び横浜市地域では、関係自治体及び産業支援機関の協力のもと、今後の成長が見込まれる医療、介護・福祉、健康等の「ライフ・イノベーション産業」及びコンテンツ、ファッション、デザイン等の「文化産業」の集積促進と発展を目指して、地域や業種を越えた企業間交流の推進、ものづくり企業との連携、販路開拓支援等に取り組んでいます。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749
東京ビジネスデザインアワード事務局
 電話 03-6743-3777

ページの先頭へ戻る