ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月10日  総務局

冬季の特別給の支給について

 12月10日、都職員に冬季の特別給(期末・勤勉手当)が支給されましたので、お知らせします。

1 支給日

 平成26年12月10日(水曜)

2 職員定数

 165,491人(警察、消防、教育、公営企業職員を含む。以下同じ。)

3 支給率

  部長 課長 一般
期末手当 1.075月 1.175月 1.375月
勤勉手当 0.975月 0.875月 0.675月
2.050月 2.050月 2.050月

4 支給総額

 1,413億円

5 一人当り平均支給額(推計)

   今年(2.05月) 昨年(2.05月) 増減率
 一人当り平均(税等控除前) 850,777円 845,402円 0.6%
 一人当り平均(税等控除後) 686,179円 686,375円 -0.03%
 平均年齢 41.3歳 41.5歳

※支給率及び平均支給額は、再任用職員を除く。
※税等控除後は、所得税及び共済掛金(社会保険料)を控除した後の額。

【参考1】年間の支給月数

  平成26年度 平成25年度 平成26年度
(改正後)
6月 1.90 1.90 1.90
12月 2.05 2.05 2.30
3.95 3.95 4.20

【参考2】特別職の支給額

   支給額(税込)
知事 3,816,639円
副知事 3,116,836円
議長 2,849,830円
副議長 2,573,387円
議員 2,292,450円

※職員の給与に関する条例の改正に伴い発生する差額分(0.25月分)については、公布・施行後、年内を目途に支給する予定。

問い合わせ先
総務局人事部制度企画課
 電話 03-5388-2548

ページの先頭へ戻る