ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月9日  産業労働局

「八丈フルーツレモン」がデビュー!
島の新たなブランドとして販売開始

 東京都島しょ農林水産総合センターでは、戦前に八丈島に導入され、島民に露地で育てられてきたレモンをハウスで栽培し、灌水方法などを工夫することで安定的に生産する方法を確立しました。
 JA東京島しょが名称を公募し、新たに「八丈フルーツレモン」として、本年12月下旬から販売します。
 今後、JAと連携して、新たなブランド農産物として普及して参ります。

画像

八丈フルーツレモンについて

  • まろやかな酸味とジューシーさが楽しめる、樹上で完熟させたレモンです
  • レモンの皮独特の苦みがないので、実も皮もまるごと料理に利用できます
  • 果実の大きさは普通のレモンの2~3倍です
  • 八丈島では28名の生産者が栽培に取り組んでいます

画像画像画像
八丈フルーツレモンの栽培 市販のレモン 八丈フルーツレモン(調理例)八丈フルーツレモンと
海の幸のカルパッチョ

栽培技術のポイント

  • 八丈島のレモン栽培は、島特有の強風や塩害等により生産が難しく、これまで商品化には至りませんでした。島しょ農林水産総合センターでは、ハウスを活用して気象からの影響を軽減するとともに、灌水方法を工夫し土壌水分を適切に管理することで、良質な果実が生産できる技術を開発しました。

販売について

  • 12月下旬より、島内のJAやスーパー等で販売します。島外への発送は下記JAで受け付けています。
    ※JA東京島しょ 本店(八丈島) 電話 04996-2-1223

問い合わせ先
産業労働局島しょ農林水産総合センター振興企画室
 電話 03-3454-1953
産業労働局農林水産部農業振興課
 電話 03-5320-4833

ページの先頭へ戻る