トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 12月 > 一般住宅併設サ付高齢者向け住宅整備事業 事業者決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年12月4日  都市整備局

「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」の第2期事業者決定について

 東京都は、サービス付き高齢者向け住宅の供給促進の一環として、高齢者が様々な居住者とふれあいながら暮らすことができる住宅をモデル的に整備することとし、今年度から新たに標記事業を実施しています。
 このたび、第2期の事業者を決定しましたのでお知らせします。

1 受付状況

 1事業者

2 決定事業者及び概要

事業者名 NTT都市開発株式会社
特色
  • サービス付き高齢者向け住宅に定期借地権付きマンションを併設。マンション入居者も希望によりサービス付き高齢者向け住宅と同等の生活支援サービスを受けることが可能
  • レストランや屋上庭園など屋内外に多様な交流スペースを設置。グループ企業のノウハウを活用し交流イベントの運営や介護サービスの提供を実現
建設予定地 練馬区関町南四丁目698番1 他
面積 土地:約6,300平方メートル
建物延床:約10,300平方メートル
戸数 サ高住:72戸(18~48平方メートル)
一般住宅:78戸(68~89平方メートル)
計:150戸
交流施設
  • レストラン(交流イベントに活用)
  • 屋上庭園(野菜栽培により多世代交流を促進)
  • シアタールーム(サークル活動に活用) 他
併設施設
  • 通所介護事業所(デイサービス)
  • 訪問介護事業所
  • 居宅介護支援事業所
竣工予定 平成28年度

※決定事業者は今後、設計費補助申請を都へ行い、本年度中に実施設計を完了。

問い合わせ先
都市整備局住宅政策推進部民間住宅課
 電話 03-5320-4956

ページの先頭へ戻る