トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 衆院選及び最高裁裁判官国民審査経費にかかる補正予算

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月25日  財務局

衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査経費にかかる補正予算について

 平成26年11月21日、衆議院が解散となり、衆議院議員選挙の期日が平成26年12月14日(公示日は12月2日)に決定されました。
 このため、衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査にかかる補正予算を編成し、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分しました。

1 事業規模

区分 規模
選挙区数 小選挙区 25区
比例代表 1区
定数 小選挙区 25人
比例代表 17人
計42人
有権者 1,086万人
投票所 1,869箇所
開票所 67箇所
立候補予定者 130人
審査に付される裁判官 5人

2 経費

 6,303百万円

(単位:百万円)
区分 金額
衆議院議員選挙経費 6,182
国民審査経費 121
合計 6,303

問い合わせ先
財務局主計部財政課
 電話 03-5388-2669

ページの先頭へ戻る