ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月25日  生活文化局

平成26年度 東京ウィメンズプラザ 配偶者暴力(DV)防止講演会 開催のお知らせ
子供は配偶者暴力(DV)に気づいています

 東京ウィメンズプラザでは、都民の皆様にDVについて知っていただく講演会を開催します。
 児童虐待防止法では、子供がいる家庭で起こるDVは児童虐待に当たるとされています。
 また、内閣府の調査(※別紙(PDF形式:336KB)参照)では「DVが子供に影響を与えたと思う」と70%近くの人が回答しています。
 本講演会では、DVが子供たちの心身や発達に及ぼす影響を知り、私たち大人に何ができるのかを考えていただく機会とします。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

日時

 平成27年1月31日(土曜)13時00分~16時15分

会場

 東京ウィメンズプラザ B1階ホール

内容・講演

講演 1)「子供への影響と対応」

 白川美也子さん(精神科医)

講演 2)「DVと子供~子供支援の現場では今~」

 鈴木秀洋さん(文京区男女協働・子ども家庭支援センター担当課長)

定員

 250名(都内在住・在勤・在学の方)

参加費

 無料

 申込み方法等詳細については、別紙チラシ(PDF形式:1.35MB)をご覧下さい。

※ 東京ウィメンズプラザホームページにも掲載しています。

問い合わせ先
東京ウィメンズプラザ
 電話 03-5467-1714

ページの先頭へ戻る