トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 地域資源発掘型実証プログラム事業 事例報告会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月12日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
取組事例報告会開催のお知らせ

 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都では、平成25年度より都内の各地域から、地域資源を活用するためのアイディア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を開始しました。
 このたび、平成25年度に実施した地域の取組内容を紹介し、各地域で観光資源を活用する参考としていただくため、取組事例報告会を開催いたします。

画像
当日は、本事業で開発した特産品等をご試食いただきます!

1 日時

 平成26年12月16日(火曜) 13時00分~16時25分 (12時30分受付開始)

2 会場

 ベルサール西新宿 1階ホール
 (新宿区西新宿4-15-3 住友不動産西新宿ビル3号館)

3 定員

 160名(申込先着順に受付)

4 対象

 各区市町村観光事業担当者、各区市町村観光協会、地域の観光振興に取り組まれている方 等

5 申込方法

 参加無料 12月9日(火曜)申込期限
 電子申込又はファクス
 必要事項(氏名・所属・住所・連絡先・同行参加者(2名まで)等)を記入の上、下記までお申し込みください。

 電子申込ホームページ:http://www.d-wks.net/sangyo141216/
 ファクス送付先:03-5835-0296 (取組事例報告会事務局)

6 内容

取組事例紹介

  1. 深川っ子が育む「深川めし」未来創造プロジェクト
    ((一社)江東区観光協会 事務局次長 岩崎裕之氏)
  2. 「熱いです!三宅島」~自然との共生を目指して~
    ((一社)三宅島観光協会 事務局長 植松正孝氏)
  3. 伝説を活かした村のブランド化事業~伝統野菜による「檜原◇四季彩弁当」之巻~
    (合同会社数馬観光デザインセンター 代表社員 岡部重久氏)

講演

 テーマ「地域の魅力を高める観光地域振興」
 (内閣府地域活性化伝道師・総務省地域力創造アドバイザー 篠原靖氏)

 詳細は、別添リーフレット(PDF形式:1.05MB)をご覧ください。

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768

ページの先頭へ戻る