トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 人権プラザ企画展「みんなのスポーツ」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月26日  総務局

東京都人権プラザ企画展「みんなのスポーツ」の開催について

 障害者スポーツはリハビリテーションの手段から始まり、そこから発展して現在競技として成立しているものや、おもにレクリエーションとして行われているものがあります。近年、障害者スポーツに対する認知度は、パラリンピックを始めとする大きな競技会が開催されるたびに向上してきており、それにともなって実施環境も整備されつつあります。
 しかし、一方では指導者や活動を支えるボランティアスタッフの不足、団体や施設の整備が充分でないなど、社会的な理解がいまだ進んでいない側面も見受けられます。そこで、障害者とスポーツをテーマとした展示を実施し、さまざまな競技の紹介や、スポーツがもたらす効果(例えば社会参加機会の拡大等)について情報提供を行うことで、広く理解を促すための機会を提供します。

行事名

 東京都人権プラザ企画展(平成26年度第3期)
 みんなのスポーツ 障害者アスリートからアダプテッドスポーツまで

会期

 平成26年12月4日(木曜)から平成27年3月27日(金曜)まで
※会期中12月29日から1月3日までは休館

開館時間

 9時00分~17時00分

料金

 無料

会場

 東京都人権プラザ 展示室
 〒111-0023東京都台東区橋場1-1-6
 電話 03-3876-5372
 ファクス 03-3874-8346

展示アイテム(予定)

  • 写真素材:アスリートおよび競技写真、約30点
  • 競技等解説パネル、約10点
  • 陸上競技用義足、バスケットボール用車いす、数点(展示替えあり)
  • 映像上映(東京ニュース「社会復帰への歌声―パラリンピック東京大会」1964年)
  • 関連書籍紹介、ほか

※別添 チラシ(PDF形式:949KB)

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
 電話 03-3876-5372
総務局人権部人権施策推進課
 電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る