ここから本文です。

平成26(2014)年11月12日更新

報道発表資料

3 小石川後楽園「大名庭園でお正月」

(1) 神田囃子(かんだばやし)・寿獅子(ことぶきじし)

画像
神田囃子(昨年の様子)
  • 日時
    平成27年1月3日(土曜)
    10時30分・13時00分(各回約30分)※雨天中止
  • 場所
    松原
  • 内容
    神田囃子 千四会(せんよんかい)による昔懐かしいお囃子と、獅子舞をお楽しみください。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

(2) 懐かしい正月遊び ※雨天中止

画像
竹馬に挑戦!(昨年の様子)
  • 日時
    平成27年1月2日(金曜)・3日(土曜)
    10時00分~15時30分
  • 場所
    松原
  • 内容
    羽根つき、独楽(こま)まわしなど昔ながらの正月遊びをお楽しみください。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

(3) 記念撮影コーナー

画像
記念撮影コーナー(昨年の様子)
  • 日時
    平成27年1月2日(金曜)・3日(土曜)※雨天中止
    10時00分~17時00分
  • 場所
    シダレザクラ前広場
  • 内容
    庭園の職員が手作りで、お正月の雰囲気を演出します。新年の記念写真にご利用ください。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

(4) お休み処

  • 日時
    平成27年1月2日(金曜)・3日(土曜)
    11時00分~17時00分
  • 集合
    涵徳亭(かんとくてい)
  • 内容
    軽飲食の販売を行います。

(5) 庭園ガイド

  • 日時
    平成27年1月2日(金曜)・3日(土曜)※雨天中止
    11時00分・14時00分(各回約60分)
  • 集合
    シダレザクラ前広場
  • 内容
    庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみください。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

小石川後楽園について

 国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

開園時間

 9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)

休園日

 12月29日~1月1日

住所

 文京区後楽1-6-6

交通

 都営大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩3分
 JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩8分
 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 徒歩8分
※駐車場はございません。

入園料

 一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

問い合わせ先

 小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

庭園ガイド

 土曜日・日曜日・祝日 11時00分・14時00分(各回約60分)
 集合:シダレザクラ広場前 参加費:無料

英語ガイド

 土曜日10時(約60分)
 集合:シダレザクラ広場前 参加費:無料

交通案内

画像

園内マップ

画像

ページの先頭へ戻る