トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 監査結果に基づき知事等が講じた措置の報告について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月28日  監査事務局

「監査結果に基づき知事等が講じた措置」の報告について

 監査委員は、本日の第四回都議会定例会に「平成26年 監査結果に基づき知事等が講じた措置(第2回)」を報告しました。

1 概要

 監査委員は、これまでに行った指摘事項、意見・要望事項について、知事等執行機関が実施した改善内容の通知を受け、年2回、公表している。

2 改善状況

 今回、対象となる監査において指摘等をした546件のうち、82件の改善通知を受け、494件(90.5%)が改善済みとなった。

今回の改善状況

措置対象
A
改善済み 改善中
A-D
前回までB 今回通知C 計 D=B+C
546件 412件 82件 494件 52件

措置の対象となった監査

監査種別
平成23年 定例監査
平成24年 定例監査、財政援助団体等監査、行政監査
平成25年 定例監査、財政援助団体等監査、行政監査、決算審査
平成26年 定例監査
(注)決算審査については年度

3 措置内容の例

  • 水道・下水道料金等の還付に関する事務処理体制を見直したもの
  • 校舎の外壁診断結果を速やかに学校へ連絡し、安全対策を行えるよう見直したもの
  • 災害時に期限切れ医薬品が使用されないよう備蓄医薬品の管理方法を見直したもの

全文(監査事務局ホームページ)

問い合わせ先
監査事務局総務課
 電話 03-5320-7017~8

ページの先頭へ戻る