トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 冬の省エネ・節電に向けて九都県市一斉PRを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月27日  環境局

冬の省エネ・節電に向けて九都県市一斉PRを実施します

 九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、1年を通じて「ライフスタイルの実践・行動」キャンペーンを実施しているところですが、冬の省エネ・節電を一層推進するため、平成26年12月1日から次の取組を実施します。
 冬は暖房や給湯の使用等によりエネルギー消費量が増加し、特に家庭では年間で最も二酸化炭素排出量が多くなる時期です。住民・事業者の皆様におかれましては、無理のない範囲で、省エネ・節電の取組をお願いします。

キャンペーンテーマ

 「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電
 無理なく賢いエコライフ

主な取組

  1. 九都県市一斉ウォームビズ(平成26年12月1日~平成27年3月31日)
  2. JR東日本の首都圏在来線車両や首都圏私鉄主要駅への普及啓発ポスター(下記)の掲示(掲示予定期間:12月1日から2週間)
画像

九都県市首脳会議環境問題対策委員会ホームページ

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画課
 電話 03-5388-3486

ページの先頭へ戻る