トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 地下鉄143駅で訪日外国人向け無料Wi‐Fiサービス開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月25日  交通局

東京の移動をもっと安心・快適に
12月1日(月曜)より東京の地下鉄143駅で訪日外国人向け無料 Wi‐Fi サービスを開始!

 東京都交通局及び東京メトロは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、平成26年12月1日(月曜)より、東京の地下鉄駅のうち、多くの訪日外国人のお客様のご利用が見込まれる143駅で、無料 Wi-Fi サービスを開始いたします。
 あわせて、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画します。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、都営地下鉄と東京メトロ、既にサービス提供中の都営バスを乗り継いでも、手軽な操作で無料 Wi-Fi をご利用いただくことが可能となります。
 詳細は、別紙のとおりです。

画像

※本サービスを利用可能な駅には上記ポスターを掲示します。

※別紙1 訪日外国人向け無料 Wi-Fi サービスについて
※別紙2 サービス対象駅(143駅)(PDF形式:124KB)

問い合わせ先
都営交通お客様センター
 電話 03-3816-5700(年中無休、9時00分から20時00分まで)

ページの先頭へ戻る