ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月19日  福祉保健局

さしのべる手から溢れる思いやり
毎年、12月3日から9日は「障害者週間」です

 12月9日は、1975年に国連で「障害者の権利宣言」が採択された日です。また、障害者基本法では、12月3日から9日までを「障害者週間」と定めています。
 障害者の自立と社会参加を実現していくためには、都民の理解と協力が大変重要です。
 東京都では、障害者を取り巻く問題について、都民の理解と認識を深めてもらうため、障害者週間にちなんだ以下の取り組みを行います。
 本年度は、「さしのべる手から溢れる思いやり」を啓発ポスターの標語とし、障害者週間をPRしていきます。

1 平成26年度「障害者週間」記念の集い 第34回 ふれあいフェスティバル

(10月27日報道発表済)

  • 日時
    12月3日(水曜日)13時00分から15時15分まで(開場:12時00分)
  • 場所
    東京都庁第一本庁舎 5階大会議場

2 障害者の法律(福祉)特別電話相談

  • 日時
    12月8日(月曜日)、9日(火曜日)各日10時00分から16時00分まで
  • 相談先
    東京都障害者社会参加推進センター
  • 電話
    03-5261-0729
    03-3268-7184
    03-5261-0807(8日、9日のみの専用ダイヤル)
  • ファクス
    03-3268-7228

3 東京都提供テレビ番組を活用した番組放映

 テレビ朝日「東京サイト」で、「ヘルプマーク」や「障害者のIT活用」等をテーマに番組を放映する予定です。

  • 放映日時(予定)
    12月1日(月曜日)から12月5日(金曜日)の毎日
    14時00分から14時04分まで

4 啓発ポスターの掲示 標語「さしのべる手から溢れる思いやり」

 ポスター原画は、第29回東京都障害者総合美術展入選作品の中から選定し、また、原画のイメージ及び障害者週間にふさわしい標語を一般公募により採用しました。
 期間中、都内の公共交通機関・学校・公共施設等に掲示し、障害者週間をPRします。

5 障害者理解促進のための特設サイト「ハートシティ東京」の開設

≪各項目の詳細については、別紙参照≫

問い合わせ先
福祉保健局障害者施策推進部自立生活支援課(ふれあいフェスティバル、法律相談について)
 電話 03-5320-4147
福祉保健局障害者施策推進部計画課(上記以外について)
 電話 03-5320-4143

ページの先頭へ戻る