ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月18日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京スポーツ奨励賞について

 東京都は、今年8月に中国の南京で開催されたユースオリンピック競技大会(2014/南京)においてメダルを獲得した、東京在住、在学の東京ゆかりの選手に対し東京スポーツ奨励賞を贈呈します。

1 東京スポーツ奨励賞について

 ユースオリンピック競技大会など、世界的なスポーツ大会において優秀な成績を収めたジュニア選手の功績を称え、更なる活躍を奨励することを目的に平成22年度に制定。

※過去の受賞者
 【平成22年9月】
 シンガポールユースオリンピックメダリスト6名
 第64回リトルリーグ世界選手権大会優勝チーム(江戸川南リトルリーグ)
 【平成24年8月】
 第66回リトルリーグ世界選手権大会優勝チーム(東京北砂リトルリーグ野球協会)
 【平成25年9月】
 第67回リトルリーグ世界選手権大会優勝チーム(武蔵府中リトルリーグ)

2 ユースオリンピック競技大会(南京/2014)について

 国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が2007年に提案した、14歳から18歳までのアスリートを対象とした国際総合競技大会。オリンピックと同じく夏季・冬季に分かれ、それぞれ4年ごとに開催。

  1. 大会名称:第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)(28競技222種目)
  2. 開催場所:中華人民共和国・南京
  3. 会期:平成26年8月16日から28日(13日間)
  4. 日本人選手メダル獲得数:金メダル8個、銀メダル11個、銅メダル7個(計26個)
    (うち東京ゆかりの選手:金メダル4個、銀メダル06個、銅メダル1個(計11個))

3 受賞者

 別紙(PDF形式:135KB)のとおり

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
 電話 03-5320-7723

ページの先頭へ戻る