トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 環境局施設の指定管理者候補者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月17日  環境局

環境局施設の指定管理者候補者を決定しました

 環境局では、効率的な管理運営と質の高いサービス提供を目指して、現在8施設において指定管理者制度を導入しています。
 今回、平成26年度末で指定期間が終了する6施設について、平成27年度からの指定管理者の候補者を決定しましたのでお知らせします。
 今後、平成26年第四回東京都議会定例会に指定の議案を提出する予定です。都議会の議決が得られたのち、東京都は、各団体を指定管理者に指定し協定を締結します。

選定の概要

対象施設 指定管理者の候補者 指定期間 選定方法
東京都奥多摩ビジターセンター 公益財団法人 東京都公園協会 5年間
(平成27年4月1日から
平成32年3月31日まで)
公募
東京都立大島公園
海のふるさと村
大島町 3年間
(平成27年4月1日から
平成30年3月31日まで)
特命
東京都立奥多摩湖畔公園
山のふるさと村
奥多摩町
東京都立多幸湾公園 神津島村
東京都檜原都民の森 檜原村
東京都奥多摩都民の森 奥多摩町

※各指定管理者の候補者が提案した事業計画書は、環境局ホームページに掲載しています。

※資料 各施設の写真(PDF形式:366KB)
※別紙1 選定の経緯
※別紙2 環境局指定管理者選定委員会委員
※別紙3 審査項目
※別紙4 施設ごとの選定結果

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3508、03-5388-3551

ページの先頭へ戻る