トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 第2回市民公開講座 「こどものがんを考える」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月13日  福祉保健局,病院経営本部

東京都小児がん診療連携協議会 第2回市民公開講座
「こどものがんを考える」を開催します

 都では、都内における小児がんの診療連携体制や普及啓発等を検討・実施するため、東京都小児がん診療連携推進事業を実施しており、今年度もその一環として小児がんに関する公開講座を開催いたします。
 今回は、以前に比べ治療率が向上している小児がんについて、正しく認識していただくため、医師・小児がん経験者それぞれの立場から講演していただきます。
 多くの方の御参加をお待ちしております。

1 日時

 平成26年11月24日(月曜日・振替休日)
 13時30分から15時45分まで(開場13時00分)

2 会場

 東京都庁 第二本庁舎 1階「二庁ホール」(最寄駅:新宿駅、地下鉄都庁前駅 等)

3 プログラム(予定)

  1. 「小児がんの早期発見に向けて~東京都の取組~」
    講師 東京慈恵会医科大学 脳神経外科教授 柳澤隆昭氏
  2. 「ここまで治るようになった小児がん」
    講師 聖路加国際病院 小児科医長 真部淳氏
  3. 「小児がんの経験から伝えたいこと~こどもたちの今とこれから~」
    講師 小児がんネットワーク MNプロジェクト 小俣智子氏

4 対象等

 申込不要で、どなたでも御参加いただけます(先着150名)。

※別添のチラシ(PDF形式:317KB)も併せて、御参照ください。

問い合わせ先
(東京都小児がん診療連携推進事業について)
福祉保健局医療政策部医療政策課
 電話 03-5320-4389
(市民公開講座について)
東京都立小児総合医療センター
 電話 042-300-5111

ページの先頭へ戻る