トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 野菜のメニューを選ぼう ケンコウデスカマンが呼掛け

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月12日  福祉保健局

「野菜のメニューを選ぼう!」
健康づくり推進キャラクター「ケンコウデスカマン」が呼びかけます

 東京都が平成25年3月に策定した「東京都健康推進プラン21(第二次)」で目指している、都民一人ひとりが望ましい生活習慣を継続して実践し、生活習慣病の発症・重症化予防を図るため、もう一皿野菜を食べることを習慣にするなど都民自らが負担感のない生活習慣の改善を実践できるキャンペーンを関係団体と連携して行います。

野菜の摂取を呼びかけるPOPの掲出

日時

 平成26年11月17日(月曜日)から11月30日(日曜日)まで【2週間】

場所

 日本フランチャイズチェーン協会加盟の都内コンビニエンスストア「サラダコーナー」等
(ココストア、コミュニティ・ストア、サークルKサンクス、スリーエフ、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ローソン)

内容

 「ケンコウデスカマン」が、「野菜を食べるを習慣にしよう!」や「今日も野菜を食べて元気に過ごそう!」のメッセージで負担感のない食生活改善を呼びかけます。

画像
野菜の摂取を呼びかけるPOP

「野菜、あと一皿! ちょっと実行、ずっと健康。(野菜摂取促進パンフレット)」を配布中!!

内容

 「あと一皿!」をキーワードに、日々の食事の中でどのように工夫したらよりたくさんの野菜を食べることができるか、写真やイラストでわかりやすく紹介しています。
 コラムの耳よりな情報とあわせてご活用ください。

主な配布先

 都保健所、特別区、保健所政令市、市町村、健康保険組合、都内大学等に配布し、給食施設指導、保健指導、イベント等で配布

画像

※詳細はホームページ(とうきょう健康ステーション)をご覧ください。

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4361

ページの先頭へ戻る