トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 11月 > 平成26年TOKYO交通安全キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2014年11月7日  青少年・治安対策本部

平成26年TOKYO交通安全キャンペーン

 12月1日(月曜)から12月7日(日曜)まで、「平成26年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。
 年末は、交通死亡事故が増加する時期です。東京都は、警視庁や区市町村、関係団体と連携し、イベントなどを通じて交通事故防止を呼び掛けます。

キャンペーンの重点

  1. 子供と高齢者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 二輪車の交通事故防止
  5. 違法駐車対策の推進

交通死亡事故連続発生に伴う首都交通対策協議会安全部会の開催

画像

 都内の交通死亡事故の急増に伴い、交通事故情勢が緊迫する中、重大交通事故の発生を抑止するため、キャンペーンに先立ち、首都交通対策協議会安全部会を緊急開催します。

  • 日時
    平成26年11月11日(火曜日)午後3時00分から午後4時00分まで
  • 場所
    東京都庁第一本庁舎北塔42階特別会議室A
  • 議題
    交通死亡事故連続発生に伴う緊急対策
  • 出席者
    別添のとおり(予定)

キャンペーン・イベントの開催

「スギちゃんと一緒に交通安全だぜ!!」キャンペーン

画像
スギちゃん
  • 日時
    平成26年12月1日(月曜日)午後0時30分から午後3時00分まで
  • 場所
    メイン会場 有楽町駅前広場(千代田区有楽町2-7)
    サテライト会場 新宿駅前(世界時計前広場)、渋谷駅前(ハチ公前)
  • 主催
    東京都、警視庁、(一財)東京都交通安全協会
  • ゲスト
    スギちゃん(お笑い芸人)
  • 内容
    ゲストと警視庁交通総務課員による交通安全トーク
    主催者、ゲストなどによるチラシ・啓発品の配布

※ゲストは、メイン会場でキャンペーンを実施した後、新宿駅、渋谷駅に順次移動し、啓発品の配布による広報活動を実施

飲酒運転根絶 新宿キャンペーン2014

画像画像
  • 日時
    平成26年12月3日(水曜日)午後1時00分から午後4時00分まで
  • 場所
    新宿駅西口イベントコーナー
  • 主催
    (一社)日本自動車会議所
  • 後援
    東京都、警視庁交通部
  • 内容
    酒酔い状態擬似体験コーナー、飲酒運転根絶チラシ等の配布、白バイ展示 など

交通安全ラジオスポットの放送

画像
早見優さん

 タレントの早見優さんがTOKYO交通安全キャンペーン期間中、ラジオ等(※)で交通事故防止を訴えます。
※ニッポン放送、TBSラジオ、TOKYO FM、J-WAVE、InterFM


街頭大型ビジョンによる呼びかけ

 都内計16か所の街頭大型ビジョンで、交通安全を呼びかけます。

アルタビジョン(新宿駅) ピー・プランニング(池袋シネマサンシャイン) 東京ドーム25ゲート前広場ビジョン
フラッグスビジョン(新宿駅) メトロハットビジョン(六本木ヒルズ) 新橋スーパーライザ(新橋駅)
ユニカビジョン(新宿大ガード) UDXビジョン(秋葉原駅) HIBINOビジョン(新橋駅)
キューズ・アイ(渋谷駅) 東京ドーム黄色いビルビジョン ビックカメラ有楽町店(有楽町駅)
ジャパンニューアルファ(池袋) 東京ドーム22ゲート前広場ビジョン くるるビジョン(府中駅)
新宿駅西口総合案内ビジョン(新宿)    

画像 画像 画像
ビックカメラ有楽町店 ユニカビジョン 池袋シネマサンシャイン

タクシー車内液晶モニタによる呼びかけ

画像

 都内で運行するタクシー約2,500台に搭載された液晶モニタを活用し、飲酒運転根絶や自転車のルール・マナーアップを訴えます。


ポスターの掲示及びリーフレットの配布

画像
啓発用ポスター

 区市町村施設、警察施設、地域の掲示板、集会場、学校のほか、体育施設、都営地下鉄、都バス、民間バス等に啓発用ポスターを掲示します。また、都民に実践していただきたい取組について記載した啓発用リーフレットを、区市町村や関係機関等を通じて配布します。


※青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3125

ページの先頭へ戻る