トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > 荒川区東尾久 ダイオキシン類土壌汚染対策計画を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月9日  環境局

荒川区東尾久七丁目地域
ダイオキシン類土壌汚染対策計画を策定しました

 東京都は、本年2月21日付けでダイオキシン類土壌汚染対策地域に指定した荒川区東尾久七丁目地域について、このたび環境大臣の同意を得て対策計画を定め、本年10月10日付けで告示しますのでお知らせします。
 今後、本対策計画に基づき、対策事業を実施します。

対策計画の主な内容

1 事業の実施者

 東京都

2 事業の実施地域

  1. 都立尾久の原公園
    • 東京都荒川区東尾久七丁目1330番4の一部、同1330番11の一部
  2. 区立東尾久運動場及びその周辺
    • 東京都荒川区東尾久七丁目1330番5の一部、同2833番13の一部及び同2833番21の一部

3 事業の内容

 覆土等による対策(事業期間:平成26年11月~平成27年12月)

4 事業費の額

 1億1,800万円

5 事業終了後の措置内容

 覆土等の効果を維持するための適切なリスク管理

参考資料

 荒川区東尾久七丁目地域ダイオキシン類土壌汚染対策計画は別添資料(PDF形式:1.98MB)のとおり。
 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく土壌汚染対策の流れは参考資料(PDF形式:85KB)のとおり。

問い合わせ先
環境局環境改善部化学物質対策課
 電話 03-5388-3473

ページの先頭へ戻る