ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月15日  産業労働局

平成26年度新規事業
次世代アントレプレナー育成プログラム事業

TOKYO STARTUP GATEWAY 2014 決勝大会開催
東京から「世界」を変えるビジネスプランコンテスト 観覧者募集

 東京都と特定非営利活動法人エティック※は、さまざまな起業家やベンチャーキャピタリストなどの強力な支援体制のもと、分野を越えて「世界」を変える若い起業家の輩出を後押しするビジネスプランコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY 2014」の決勝大会を開催します。
 国内をはじめ、海外からの応募を合わせた全448件のビジネスプランから、厳正な審査を勝ち抜いた10名の若き起業家が、栄冠を目指して、熱いプレゼンテーションを繰り広げます。

決勝大会の概要

日時

 平成26年11月16日(日曜)
 13時00分~19時00分 (12時30分開場予定)

会場

 丸ビルホール (千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)

画像

画像

プログラム

  • 審査員によるパネルディスカッション(予定)
  • ファイナリストによるプレゼンテーション(ファイナリスト10名は11月上旬発表予定)

表彰

  • 最優秀賞100万円(1名)
  • 優秀賞50万円(2名以内)
  • オーディエンス賞(1名)

申込方法

 事前申込み制(定員350名)
 下記公式サイトよりお申込み下さい。
 公式サイト:http://tokyo-startup.jp/final

観覧費用

 無料

審査員

画像 画像 画像 画像 画像
[審査員長]
日本テクノロジーベンチャー
パートナーズ
ジェネラルパートナー
村口和孝氏
LINE株式会社
代表取締役社長
CEO 森川亮氏
ジャーナリスト
淑徳大学教授
(元日経Woman編集長)
野村浩子氏
認定特定非営利活動法人
フローレンス
代表理事 駒崎弘樹氏
株式会社イデア
インターナショナル
顧問 橋本雅治氏

TOKYO STARTUP GATEWAY 2014 概要

  • 26年5月からエントリーを受付け、全448件から3回の選考を経て、ファイナリスト10名が決定
  • 30人もの起業家・ベンチャーキャピタリスト・アクセラレーターが、メンターとして参加者を支援
  • 個別メンタリングや実践ビジネススクールなど、ビジネスプランの精度を高めるさまざまな場を提供
  • ファイナリストには、3か月間の短期集中型アクセラレーションプログラムを提供

画像

サポーター

 10名のファイナリストには、日本航空株式会社、アマゾンデータサービスジャパン株式会社、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、孫泰蔵氏が代表を務めるモビーダジャパン株式会社など、多くのサポーター企業から、海外渡航用マイルの提供やインキュベーションオフィス・会計ソフトの無償・割引利用等、創業期に有用な事業化支援メニューが提供される。

画像

※特定非営利活動法人エティック(ETIC.)
ETIC.は、次世代を担う若者に対して様々な機会を提供することで、アントレプレナーシップ溢れる人材を育成・輩出し、社会に変革と創造を生み出すことを目指すNPOです。
http://www.etic.or.jp/


問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る