トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > 都立多摩図書館企画展示 東京駅100周年 新幹線50周年

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月23日  教育庁

都立多摩図書館「東京マガジンバンク」企画展示 東京オリンピック50周年記念事業
雑誌に見る
東京駅100周年 新幹線50周年

 1914(大正3)年12月に東京駅が開業してから100年、1964(昭和39)年10月に東京オリンピックの開催とともに新幹線が誕生して50年を迎えた今年、「東京マガジンバンク」では、「東京駅」と「新幹線」をテーマに企画展示を実施します。
 それぞれの歴史、技術やデザインの変遷、東京駅周辺の街づくり、新幹線の海外や在来線に与えた影響等を雑誌を通して紹介します。また、会期中に関連講演会も開催します。

1 開催日時

 平成26年11月14日(金曜日)から平成27年1月7日(水曜日)
 休館日 12月4日(木曜日)、21日(日曜日)、29日(月曜日)から1月3日(土曜日)
 午前9時30分から午後7時00分まで(土曜日曜祝日は午後5時00分まで)

2 内容

(1) 変わりゆく東京駅の姿

 開業までの歩み、関東大震災や空襲、戦後の新幹線の登場など東京駅の一世紀を振り返り、東京駅設計者の辰野金吾と復原された丸の内駅舎、東京駅を中心とした街づくりを鉄道雑誌、建築雑誌や地域情報誌で紹介します。

  • 主な展示資料
    「鉄道ピクトリアル」「別冊宝島」「日録20世紀」「鉄道デザインEX」「新建築」「建築文化」「散歩の達人」「新都市」「北陸経済研究」

(2) 進化する夢の超特急

 東海道新幹線誕生の経緯から現在までの新幹線50年の軌跡をたどり、新幹線の車両や安全システムなど技術の変遷、他の新幹線や在来線に与えた影響等を年表も交えて紹介します。
 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けた鉄道整備計画も紹介します。

  • 主な展示資料
    「一個人」「Rail Magazine」「のりもの倶楽部」「鉄道ファン」「機械技術」「鉄道と電気技術」「土木学会誌」「鉄道ジャーナル」「新幹線Explorer」

3 場所

 東京都立多摩図書館 (入場無料)

  • 所在地
    東京都立川市錦町6-3-1(多摩教育センター内)
  • 最寄り駅
    JR南武線 西国立駅 徒歩10分
    JR中央線 立川駅南口 徒歩20分

4 関連講演会

 「地図で読む新幹線-東海道新幹線開業50周年-」
 開業50周年を迎えた「東海道新幹線」の歴史やデザイン、新幹線の車窓から見える風景や地形、新幹線の開通により変貌した駅周辺や沿線地域の街並みや暮らしについてお話いただきます。

  • 日時 平成26年12月7日(日曜日)午後2時00分から午後4時00分まで
  • 会場 東京都多摩教育センターホール(入場無料)
  • 定員 200名(要申込み)

※別添 チラシ(PDF形式:263KB)

問い合わせ先
東京都立多摩図書館
 電話 042-524-7186

ページの先頭へ戻る