ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月24日  福祉保健局

11月は児童虐待防止推進月間です

 昨年度、都内の児童相談所が対応した虐待の件数は5,414件で、この10年間で2倍を超える件数となっています。次世代を担う子供たちが健やかに育つため、絶対にあってはならない児童虐待。しかし、幼い命が奪われる痛ましい事件が後を断ちません。
 都では、児童虐待防止推進月間の11月を中心に、オレンジリボンによる普及啓発に加え、児童虐待防止に係る普及啓発キャラクター「OSEKKAIくん」を活用し、区市町村、医療機関、学校・教育機関、警察等の関係機関と協力し、様々な児童虐待防止の普及啓発活動に取り組みます。

推進月間における主な普及啓発活動

1 車内広報

 都営地下鉄(浅草線、三田線、新宿線、大江戸線)、舎人ライナー、都バスの各全車両内にOSEKKAIくんポスターを掲出

2 啓発グッズの配布

 啓発グッズを配布する主なイベントは、別紙「児童虐待防止に関する主なイベント」参照

オレンジリボンとは…
画像

 オレンジリボンには「児童虐待防止」というメッセージが込められています。オレンジ色は子供たちの明るい未来を表しています。


OSEKKAIくんとは…
画像

 児童虐待防止に係る普及啓発キャラクター。優しく、温かく、親子を見守り、都民すべての人をOSEKKAI化することを夢見ています。


「OSEKKAI」とは…

 従来の余計なお世話という意味でのお節介ではなく、子育てしている親と子供を優しく温かく見守る行動のことをいいます。気になる子供に声をかける、不安を感じている保護者に、優しく声をかけたり、相談場所を教えるといったことです。
※東京OSEKKAI化計画ホームページ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/osekkai/

OSEKKAIくんのデザインをあらゆる機会に、ぜひご活用ください!

 OSEKKAIくんのデザインを、いろいろな広報物、自社商品等で活用していただき、児童虐待防止の啓発活動へのご協力をお願いいたします。

  • OSEKKAIくんの著作権は、東京都に帰属します。
  • OSEKKAIくんのデザインを活用していただく場合は、事前に使用承認申請書の提出が必要となります。詳細は下記問合せ先までご連絡ください。
画像

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部家庭支援課
 電話 03-5320-4090

ページの先頭へ戻る