トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > 京王相模原線「南大沢駅」に『副駅名標板』を設置

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月23日  総務局

京王相模原線「南大沢駅」に首都大学東京の『副駅名標板』を設置

 公立大学法人首都大学東京(理事長:川淵三郎)は、平成26年11月1日(土曜)から、首都大学東京(学長:原島文雄)の副駅名標板(下記イメージ参照)を、首都大学東京南大沢キャンパスの最寄駅である京王相模原線南大沢駅に設置します。
 京王線で副駅名標が導入されるのは南大沢駅が初となります。
 多くの方が利用される駅ホームで、最も視認性の高い駅名標板の付近に副駅名標板を設置することで、鉄道を利用される方の利便性の向上が図られるとともに、首都大学東京がより一層広く周知され、認知度が高まることを期待しています。
 なお、南大沢キャンパスでは、11月2日(日曜)から4日(火曜)まで「みやこ祭」を開催します。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

副駅名標板の概要

設置開始

 平成26年11月1日(土曜)

設置場所

 京王相模原線南大沢駅
 上りホーム5ヶ所、下りホーム5ヶ所

副駅名標板面(イメージ)

画像

※みやこ祭
 みやこ祭は毎年11月に行われており、10回目を迎える今年は、「十年十色」をテーマに実施します。

問い合わせ先
公立大学法人首都大学東京経営企画室
 電話 03-5990-5385
 ファクス 03-5990-5379

ページの先頭へ戻る