トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > ラグビーワールドカップ2019開催都市への立候補

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月21日  オリンピック・パラリンピック準備局

ラグビーワールドカップ2019開催都市への立候補について

 このたび、都は、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会が実施している試合開催会場選定プロセスを踏まえ、ラグビーワールドカップ2019の開催都市へ立候補することとしましたので、お知らせいたします。

ラグビーワールドカップについて

 ラグビーのナショナルチーム世界一を決定する大規模な国際スポーツ大会。1987年以降4年に1度行われ、2015年(第8回大会)はイングランドで開催される。

ラグビーワールドカップ2019(第9回大会)の概要

  • 主催
    国際ラグビーボード(International Rugby Board)
  • 開催予定時期
    2019(平成31)年9月~10月(約7週間)
  • 参加チーム
    20チーム
  • 試合形式
    予選プール40試合(5チーム×4プール、プール内総当たり戦)
    決勝トーナメント8試合 総計48試合
  • 試合会場
    日本全国10~12会場を予定
  • 大会の特長
    アジアで初のラグビーワールドカップ
    ラグビー伝統国以外で初のワールドカップ
    ラグビー(7人制)がオリンピック競技に採用後、最初の大会

開催都市選定スケジュール

 平成26年10月21日 開催希望申請書(試合会場として新国立競技場を予定)を公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会へ提出
 平成26年11月~ 開催希望申請書の審査、候補都市の視察、個別協議・交渉
 平成27年3月 開催都市の決定

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
 電話 03-5320-7790

ページの先頭へ戻る