トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > 11月16日~12月15日は東京都エイズ予防月間です

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月20日  福祉保健局

東京都エイズ予防月間
11月16日~12月15日

 12月1日は「世界エイズデー」です。平成25年の都におけるHIV感染者・エイズ患者の新規報告数は1日当たり約1.3人で、20歳代~40歳代に多く、働く世代への啓発が重要であるとともに、働くHIV陽性者への理解が不可欠です。
 また、全国的に依然としてエイズを発症して初めて感染が明らかになるケースが多いため、予防も重要です。
 この現状を踏まえ、東京都エイズ予防月間中は、区市町村等と連携し、各種のキャンペーンを実施します。

画像

レッドリボンは、エイズに対する理解と支援のシンボルです。

平成26年度東京都エイズ予防月間テーマ

 私のコト。

主な取組

1 東京都エイズ予防月間講演会(別添リーフレット)

 「働く世代に多いHIV/エイズ~ともに働くとき知っておきたいこと~」

  • 日時
    平成26年12月9日(火曜日)19時00分から21時00分まで
  • 会場
    フクラシア東京ステーション(東京駅)
  • 講師
    がん・感染症センター都立駒込病院 感染症科部長 今村顕史氏
  • パネルディスカッション
    特定非営利活動法人 ぷれいす東京 代表 生島嗣氏
    HIV陽性者の雇用実績がある企業の人事担当者

※別添 リーフレット(PDF形式:721KB)

2 HIV/エイズ啓発ライブイベント開催&ユーストリームで同時配信!(別紙1)

 “Words of Love~Let‘s talk about HIV/AIDS~”

  • 日時
    平成26年11月28日(金曜日)19時00分から21時30分まで(予定)
  • 会場
    GARRET(渋谷)
  • MC
    お笑い芸人ハイキングウォーキング
  • ゲスト
    うじきつよし、FLiP 他

※別紙1 HIV/エイズ啓発ライブイベント開催&ユーストリームで同時配信!

3 池袋エイズフェス‘14(別添リーフレット)

  • 日時
    平成26年11月23日(日曜日・祝日)10時00分から15時00分まで
  • 会場
    豊島区立中池袋公園

※別添 リーフレット(PDF形式:2.93MB)

4 都庁舎の赤色ライトアップ(別紙2)

 平成26年11月28日(金曜日)から12月8日(月曜日)まで 18時00分から22時00分まで

※別紙2 都庁舎ライトアップなど各種イベントを実施

5 検査・相談(匿名・無料)(別紙3)

 平成25年の都のHIV感染者報告数及びエイズ患者報告数は前年よりも増加しました。一方で、HIV検査件数は、ピーク時(平成20年)と比較すると少ない状態が続いています。
 HIV感染症は、早期に感染を確認できれば、服薬によりエイズの発症を抑えながら、今までとほぼ同じ生活を送ることができます。HIV感染の早期発見・早期治療は非常に重要です。予防月間中は他の性感染症検査を含め、通常行っている検査を拡充して実施します。

  1. 保健所での相談・検査の拡充
  2. 東京都南新宿検査・相談室での性感染症検査(要予約)の拡充
  3. 東京都多摩地域・検査相談室での即日検査の定員の拡充

※別紙3 通年実施している検査・相談を拡充して実施

※都の現状等のデータは別紙4(PDF形式:228KB)のとおり

※別添 東京都エイズ予防月間リーフレット(PDF形式:1.01MB)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4487

ページの先頭へ戻る