トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > 新たな高度処理技術が日経地球環境技術賞優秀賞を受賞

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月17日  下水道局

「新たな高度処理技術」が「2014年日経地球環境技術賞」優秀賞を受賞しました

 良好な水環境と環境負荷の少ない都市の実現を目指し、民間企業と共同研究を進め開発した「新たな高度処理技術」(平成26年3月4日発表済)が、このたび日本経済新聞社が主催する「2014年日経地球環境技術賞」の優秀賞を受賞しましたのでお知らせします。

 「日経地球環境技術賞」は、地球環境問題に関する調査、研究、技術開発、ものづくりについて実践的な取り組みの独自性、実現性などを総合判断し、優れた成果を表彰するものです。

 受賞対象となった「新たな高度処理技術」は、従来の高度処理法と比較して電力使用量が少なく処理能力が大きいため、水質改善と省エネルギーの両立を図ることができるとともに、既存施設の改造により早期に導入することができる技術で、東京都下水道サービス株式会社、メタウォーター株式会社と共同で開発しました。

 なお、本件に係る受賞式は、11月6日(木曜)におこなわれる予定です。

 「新たな高度処理技術」については、当局ホームページをご覧ください。

問い合わせ先
下水道局総務部広報サービス課
 電話 03-5320-6515

ページの先頭へ戻る