トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > あと10分歩こう!階段を使って、体を動かそう!

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月15日  福祉保健局

「あと10分歩こう!階段を使って、体を動かそう!」
健康づくり推進キャラクター「ケンコウデスカマン」が呼びかけます

 東京都が平成25年3月に策定した「東京都健康推進プラン21(第二次)」で目指している、都民一人ひとりが望ましい生活習慣を継続して実践し、生活習慣病の発症・重症化予防を図るため、1日の歩行をあと10分(1,000歩相当)増やしたり、できるだけ階段を使ってみるなど都民自らが負担感のない生活習慣の改善を実践できるキャンペーンを関係団体と連携して行います。

池袋駅階段広告

日時

 平成26年10月20日(月曜日)から11月2日(日曜日)まで【2週間】

場所

画像

 池袋駅の西武-JR連絡乗り換え階段ステップ(池袋駅東口)


内容

 「ケンコウデスカマン」が、「階段と思うか、健康への近道と思うか。(あなた次第で、あなたは変わる。)」のメッセージで負担感のない身体活動・運動を呼びかけます。(公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会と連名で掲出)

画像
池袋駅階段ステップ広告イメージ

ケンコウデスカマンが動きます!

画像
  • 「ちょっと実行、ずっと健康。」をキャッチフレーズに、ケンコウデスカマンの着ぐるみが、都や区市町村の健康づくりイベントに登場し、ちょっとした行動を呼びかけます!
  • 詳細はホームページ(とうきょう健康ステーション)をご覧ください。


問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4361

ページの先頭へ戻る