トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 10月 > マレーシア下水道整備プロジェクトの契約合意について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年10月10日  下水道局

マレーシア下水道整備プロジェクトの契約合意について
東京下水道の技術力を発揮した海外プロジェクトが本格始動

 東京都下水道局と東京都下水道サービス株式会社※が技術的な支援を行ってきた、我が国で初めての官民連携による下水道システム全般にわたる海外プロジェクトが本格始動するので、お知らせします。
 このたび、マレーシア政府が、東京下水道の技術とノウハウを活用した下水道整備プロジェクトの契約合意書を、住友商事株式会社と現地企業のコンソーシアムに対して発行しました。
 本プロジェクトは、東京の技術力を活かし、管きょ、ポンプ所から処理場にいたるまでの下水道システム全体を、設計から建設、維持管理まで一括して受注するものです。
 これにより、マレーシアの水環境の改善に寄与するとともに、日系企業の参入機会を創出し、東京ひいては日本の産業力の強化に貢献していくことが期待されます。
 また、本プロジェクトは、国土交通省など国の支援も受けながら進めてきた事業であり、政府が目指すインフラシステム輸出戦略の下水道分野におけるリーディングケースとして、他の自治体や民間企業の国際展開に弾みをつけるものでもあります。
※東京都の監理団体

※別紙1 プロジェクト及び契約の概要
※別紙2 提案された東京下水道の技術とノウハウ(PDF形式:858KB)
※別紙3 推進体制とスケジュール(PDF形式:252KB)
※別紙4 マレーシアにおける東京下水道の国際展開の経緯

問い合わせ先
下水道局総務部理財課
 電話 03-5320-6520

ページの先頭へ戻る