トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 25年度各会計決算審査意見書について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月25日  監査事務局

平成25年度各会計決算審査意見書について

 監査委員は、地方自治法及び地方公営企業法の規定により、知事の依頼に基づいて、各会計歳入歳出決算及び公営企業各会計決算を審査し、意見を付しています。
 この度、知事は、監査委員が意見を付した平成25年度各会計歳入歳出決算及び平成25年度公営企業各会計決算を第三回都議会定例会に提出し、都議会の認定に付しました。
 各会計決算審査意見書の概要は次のとおりです。

1 平成25年度各会計歳入歳出決算審査意見書

(1) 審査の概要

ア 審査の対象 

 平成25年度東京都一般会計及び特別区財政調整会計など15特別会計

イ 審査の方法 

 知事から提出された歳入歳出決算書、財産に関する調書などについて、 決算計数は正確か、財産の管理は適正かなどに主眼を置き、決算書等及び証拠書類の照合等を行うとともに、関係部局から説明を聴取するなどの方法により審査を実施した。

ウ 審査の期間 

 平成26年7月14日(月曜)から同年9月4日(木曜)まで

(2) 審査の結果

 審査に付された一般会計及び特別会計の歳入歳出決算書、歳入歳出決算事項別明細書及び実質収支に関する調書の計数は、証拠書類の計数と符合しているものと認められる。
 なお、財産に関する調書について12件の誤りが認められた。

2 平成25年度公営企業各会計決算審査意見書

(1) 審査の概要

ア 審査の対象

 平成25年度東京都交通事業会計など11会計

イ 審査の方法

 知事から提出された決算書類が、各会計の経営成績及び財政状態を適正に表示しているかを検証するため、決算諸表、総勘定元帳その他の帳簿及び証拠書類の照合等を行うとともに、関係部局から説明を聴取するなどの方法により審査を実施した。

ウ 審査の期間

 平成26年6月2日(月曜)から同年9月4日(木曜)まで

(2) 審査の結果

 審査に付された決算諸表は、前記の方法により審査した限りにおいて、各会計の経営成績及び財政状態を適正に表示していると認められる。

問い合わせ先
監査事務局総務課
 電話 03-5320-7017~8

ページの先頭へ戻る