トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 東京都地域結集型研究開発プログラム最終成果報告会

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月17日  産業労働局

東京都地域結集型研究開発プログラム
都市の安全・安心を支える環境浄化技術開発
最終成果報告会 参加者募集

 東京都は、平成18年度から「東京都地域結集型研究開発プログラム」事業を実施し、大学、研究機関、中小企業と連携して、光化学オキシダントの発生要因の一つと言われている揮発性有機化合物(VOC)の処理・削減技術の研究開発・製品化を行いました。
 このたびのプログラム完了に伴い、これまでの成果を都民や企業の皆さまにご紹介し、活用していただくため、最終成果報告会を開催します。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時

 平成26年10月31日(金曜)14時45分~17時15分

会場

 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
 本部 東京イノベーションハブ(江東区青海2-4-10)

参加費

 無料(定員200名)

申込方法

 必要事項(氏名・会社名・所在地・電話・ファクス・Eメール)を次のいずれかの方法にて10月24日(金曜)までにお送り下さい。

  1. Eメール(create(at)iri-tokyo.jp)
  2. チラシの参加申込書をファクス (03-5530-2591)または郵送

 詳細は、都産技研のホームページをご参照ください。

※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

報告会プログラム

  • 「環境問題に関連する触媒研究」
    東京大学大学院工学系研究科 化学システム専攻 教授 堂免一成
  • 「東京都地域結集型研究開発プログラムの成果」
    (地独)東京都立産業技術研究センター 理事 開発本部長 原田晃
  • 「非貴金属系VOC分解触媒」
    (地独)東京都立産業技術研究センター 副主任研究員 染川正一
  • 「耐汚染性光イオン化式VOCセンサ」
    理研計器株式会社 研究部研究二課課長 飯島鉄也
  • 「高感度高選択性ホルムアルデヒド測定器」
    柴田科学株式会社 開発部開発一課課長 左成信之
  • 「本事業成果の海外展開について」
    (地独)東京都立産業技術研究センター 地域結集事業推進室長 小坂幸夫

 なお、本事業で開発された製品を、東南アジア最大の環境展「IGEM2014」(10月16日から19日までクアラルンプールで開催)に出展・展示いたします。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4761
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター開発本部地域結集事業推進室
 電話 03-5530-2558

ページの先頭へ戻る