トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 歴史的建造物保存を支援するチャリティイベントを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月25日  都市整備局

歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベントの開催について
自由学園

 都は、歴史的建造物を守りいかしていく支援の輪をひろげていくため、施設管理者や民間企業等と連携し、都民のみなさまに建造物に親しんでもらう機会を設ける取組を行っています。

 このたび、複数の歴史的建造物がまとまって立地する自由学園において、建築家フランク・ロイド・ライトに師事した遠藤新が設計した歴史的建造物の見学会(チャリティイベント※)を開催することとなりましたので、お知らせします。

歴史的建造物の保存を支援するチャリティイベント【歴史的建造物の見学会】

11月16日(日曜)会場:自由学園(東久留米市学園町1-8-15)

  1. 午前の部[10時00分~12時00分]
  2. 午後の部[13時30分~15時30分]

  • 参加費:お一人様1,000円※
  • 定員:各回60名(多数の場合は抽選となります。)

【共催】 東京都 (公財)東京都防災・建築まちづくりセンター
【協賛】 学校法人 自由学園、池田建設株式会社、ケイ ビルトプラン有限会社、松井建設株式会社

見学会

 広大な自由学園の敷地にある歴史的建造物を自由学園職員による説明付で巡るツアー形式の見学会

【外観と内観を見学】
 A女子部食堂 B女子部講堂

【外観を見学】
 C初等部食堂 D女子部体操館 E男子部体育館

◆外観・内観を見学

画像
A 女子部食堂
画像
B 女子部講堂

◆外観を見学

画像画像画像
C 初等部食堂D 女子部体操館E 男子部体育館

 応募方法等の詳細については、別紙2をご参照ください。
※平成22年度に都民や企業からの寄附金等による基金「東京歴史まちづくりファンド」(別紙1(PDF形式:273KB))を創設し、都選定歴史的建造物の修繕費の一部を助成してきましたが、寄附金が減少しています。
 参加費は、当ファンドへの寄附金とさせて頂きます。

チラシ(PDF形式:2.78MB)

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る