トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 都内におけるセアカゴケグモの確認について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月25日  福祉保健局,環境局

都内におけるセアカゴケグモの確認について

平成26年9月25日
福祉保健局
環境局

 平成26年9月24日、三鷹市において、特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが都内で初めて確認されましたので、お知らせします。
 セアカゴケグモは、基本的におとなしく攻撃性はありませんが、毒を持っていますので、素手で捕まえたり、触らないように注意してください。

1 確認までの経緯

  • 9月24日、都民から「自宅の庭で、セアカゴケグモの様なクモを発見した。」との通報が福祉保健局健康安全部にありました。
  • 同日午後、多摩府中保健所が都民に発見時の状況等を確認し、クモを保健所に持ち帰りました。
  • 9月25日、環境省に同定を依頼したところ、同日、セアカゴケグモと同定されました。

2 発見時の状況

  • 発見場所 :三鷹市下連雀のマンションの庭。通報者は、マンションの住民。
  • クモの状況:発見されたのは1匹。
    その後、三鷹市の調査で周辺の公園において10数匹確認されています。
  • 被害の有無:このクモに咬まれた方、健康被害を訴えている方はいません。

3 都及び市の対応状況

  • 当該マンションの管理組合に対し、注意喚起を行います。
  • 三鷹市に対し情報提供を行い、市は周辺の公園などの調査や駆除を行っています。
  • 都ホームページにセアカゴケグモに関する注意喚起を掲載しています。

4 セアカゴケグモの注意点

 セアカゴケグモは、プランターの底、エアコンの室外機の裏など、日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のあらゆる窪みや穴、裏側、すき間に営巣します。
 これまで関東近県においても発見されはじめていることから、庭仕事や掃除など、屋外で作業をする際には、以下の点に注意してください。

  • セアカゴケグモを見つけても、素手で捕まえたり、さわらないように気をつけてください。
  • 屋外で作業をする場合には、軍手など手袋を着用することが予防となります。
  • 駆除する場合は、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を用いるほか、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の物理的な方法でも構いません。
  • 咬まれたときには、医療機関を受診してください。

別紙(PDF形式:382KB)

問い合わせ先
(健康被害に関すること)
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4391
(外来生物に関すること)
環境局自然環境部計画課
 電話 03-5388-3548

〔参考〕

画像画像

ページの先頭へ戻る