トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 駅前放置自転車クリーンキャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月25日  青少年・治安対策本部

駅前放置自転車クリーンキャンペーンを実施します

 放置自転車は、歩行者や緊急自動車等の通行を妨げるとともに、まちの美観を損なうなど、見過ごすことのできない社会問題です。
 東京都は、「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(平成25年7月施行)※1及び「東京都自転車安全利用推進計画」(平成26年1月策定)※2の趣旨を踏まえ、区市町村及び関係団体と連携し、駅前放置自転車クリーンキャンペーンを実施します。

※1 社会全体で自転車の安全利用や放置防止に取り組むことを目的に制定
※2 自転車の安全利用に関する都の施策や自転車利用者、事業者等の関係者の取組を総合的に推進するために策定した計画
(平成27年中の到達目標値3万台以下。平成25年度の放置自転車台数は約4.3万台)

画像
啓発用ポスター

1 実施期間

 平成26年10月22日(水曜日)から10月31日(金曜日)まで

2 実施主体

 東京都、区市町村、国土交通省、警視庁、東京消防庁、JR東日本、日本民営鉄道協会(関東鉄道協会)など87団体

3 実施内容

(1) 広報啓発

  • 自転車の放置防止の呼びかけ、啓発リーフレット・ティッシュの配布
  • 啓発用ポスターの掲示(公共施設、駅構内、電車内など)等

 このほか、自転車の放置防止に係る取組を一層推進するため、今回は新たな広報媒体を取り入れ、広報活動を展開します(別紙参照)。

(2) 放置自転車の撤去

 区市町村による放置自転車の撤去活動の強化
※本キャンペーンは、九都県市で協力して実施されます。

駅前放置自転車対策事業に関する知事感謝状を贈呈します

 本キャンペーンに先立ち、駅前放置自転車対策事業に積極的に協力している個人に対して、知事名の感謝状を贈呈します。

1 贈呈式

  • 日時
    平成26年10月2日(木曜日)午後3時45分から4時15分まで
  • 場所
    国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟1階 国際会議室
  • 贈呈者
    青少年・治安対策本部長

2 受賞者

 駅前放置自転車対策事業に功労のあった個人 6名

青少年・治安対策本部公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3124

ページの先頭へ戻る