トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 地域の危険箇所改善モデル事業を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月18日  青少年・治安対策本部

今こそ守ろう!地域で実践!!子供の安全!!!
地域の危険箇所改善モデル事業を実施します!

 近年、子供が犯罪被害に遭う事件が多発しています。東京都は、こうした犯罪から子供を守るため、地域の大人による取組を促す「地域の危険箇所改善モデル事業」を実施します。
 町会や自治会等が地域の危険箇所を点検し、例えば、通学路のパトロール強化、道路や公園の清掃活動などに取り組みます。
 東京都は、今年度、板橋区、府中市と共催し、このモデルを全都的に普及啓発し、子供が安全・安心に生活できる環境づくりを進めます。

【子供が犯罪被害に遭った主な事件(未遂を含む)】
平成25年6月 練馬区小1男児傷害事件
平成25年11月 大田区女子中学生連れ去り事件
平成25年12月 武蔵野市女子小学生連れ去り未遂事件
平成26年1月 神奈川県相模原市小5女児連れ去り事件
平成26年2月 北海道札幌市小3女児連れ去り事件
平成26年7月 岡山県倉敷市小5女児連れ去り事件
平成26年7月 瑞穂町女児昏倒事件

事業概要:「講習・実践・報告」をパッケージ化

講習

  • 子供が犯罪被害に遭いやすい道路や公園の危険箇所点検・改善手法を専門家から学習
  • 地元の町会や自治会等がフィールドワーク等を通じて地域改善計画を作成

実践

  • 町会や自治会等は地域改善計画に基づいて、自ら取り組む活動、他団体と連携した活動等を実施
  • 共催自治体は、相談対応など町会や自治会等の取組を支援

報告

  • 町会や自治会等は共催自治体へ、共催自治体は都へ取組状況を報告
  • 都は、大東京防犯ネットワーク(※)等により、全都的に普及啓発

※防犯ボランティア団体の概要や活動事例、子供の安全対策、都・区市町村の取組等を記載したウェブサイト
 http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/

地域の危険箇所改善指導者講習会

【第1回 板橋区】

 平成26年9月26日(金曜日)10時00分から16時10分まで
 板橋区立グリーンホール 2階ホール(板橋区栄町36-1)及びその周辺

【第2回 府中市】

 平成26年9月27日(土曜日)10時00分から16時10分まで
 府中市役所北庁舎 第一・第二会議室(府中市宮西町2-24)及びその周辺

参加者

 各回40名程度

内容

  • 専門家による講義(危険箇所の調査と改善手法)
  • フィールドワーク(道路と公園を現地調査)
  • 地域改善計画案の作成(マップ実習と計画づくり)

 青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi
 大東京防犯ネットワーク公式ツイッター https://twitter.com/tokyo_bouhan

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部安全・安心まちづくり課
 電話 03-5388-2282

ページの先頭へ戻る