トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 26年度「中学生の主張東京都大会」の受賞者を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月16日  青少年・治安対策本部,こころの東京革命協会

平成26年度「中学生の主張東京都大会」の受賞者を決定!

 東京都及びこころの東京革命協会では、次代を担う子供に対して、親と大人が責任を持って正義感や倫理観、思いやりの心を育み、人が生きていく上で当然の心得を伝えていく「こころの東京革命」を推進しています。
 この取組の一環として、中学生の自主性や自立心を育てるとともに、中学生に対する大人の理解を深めることを目的として、都内の中学生から作文を募集し、7,540名の応募の中から、事前選考を通過した10名が、 昨日9月15日、平成26年度「中学生の主張東京都大会」で発表をし、次のとおり受賞者を決定しました。
 なお、会長特別賞に関しては、後日、ホームページで発表します。

知事賞(最優秀賞)

 題名「助け合いにつながる言葉」 立川市立立川第六中学校 3年 小林晴日

 題名「あの日から」 品川区立城南中学校 3年 渡来由麻

 知事賞(最優秀賞)のうち小林晴日さんを東京都代表として、平成26年11月9日(日曜日)に行われる「第36回少年の主張全国大会~わたしの主張2014~」(主催:独立行政法人国立青少年教育振興機構)への関東・甲信越静ブロック代表候補者として推薦します。

こころの東京革命協会 会長賞(優秀賞)8名(五十音順)

 題名「規則よりも大事なこと」 足立区立第一中学校3年 穴穂省伍
 題名「おもてなしの心」 葛飾区立東金町中学校1年 石出咲紀
 題名「前進とは」 杉並区立和泉中学校3年 加藤実優
 題名「高齢社会と向きあう」 東京学芸大学附属小金井中学校2年 阪本雅登
 題名「言葉に責任を持つということ」 杉並区立井荻中学校3年 末松愛菜
 題名「空き缶と私の存在」 國學院大學久我山中学校3年 杉浦有香
 題名「小さな絆を大きな輪に変えよう」 立川市立立川第二中学校3年 天神マオ
 題名「みんなに「ありがとう」と伝えたい」 目黒区立東山中学校3年 福住旺穫

こころの東京革命協会 審査員特別賞(準優秀賞)10名

 別紙(PDF形式:72KB)のとおり

 こころの東京革命ホームページ http://www.kokoro-tokyo.jp/

 青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi
 こころの東京革命協会公式ツイッター https://twitter.com/kokoro_tokyo

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3098

ページの先頭へ戻る