トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 都内公立学校のインフルエンザ様疾患による学級閉鎖

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月10日  教育庁

都内公立学校のインフルエンザ様疾患による学級閉鎖について

 日野市教育委員会より、下記のとおり学級閉鎖について報告がありました。症状等からインフルエンザと診断された児童もおり、インフルエンザ様疾患による臨時休業措置(学級閉鎖)は、今季初めてです。

1 初発の学校の状況

(1) 学校名

 日野市立七生緑小学校

(2) 校長名

 加藤敏行(かとうとしゆき)

(3) 所在地

 日野市百草896-1 電話042-591-0998

(4) 学校規模

 総在籍児童数 469人、総学級数 19学級(9月8日現在)

(5) 閉鎖学級

 第2学年の1学級(全3学級)
 在籍児童数24人、 欠席児童数6人 (9月8日現在)

(6) 閉鎖期間

 平成26年9月9日(火曜日)から9月11日(木曜日)〔3日間〕

(7) 主な症状

 発熱(38度~39度)、頭痛、倦怠感、咳

2 その他

 都教育委員会では、毎年都立学校や区市町村教育委員会に、学校におけるインフルエンザの予防及び発生時の措置について通知を行い、適切な対応をお願いしています。

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部義務教育課
 電話 03-5320-6878

ページの先頭へ戻る