トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 都庁を「ブルーリボンカラー」にライトアップします

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月9日  総務局

都庁を「ブルーリボンカラー」にライトアップします
すべての拉致被害者の救出を願って

 平成14年9月17日の日朝首脳会談で北朝鮮が公式に日本人の拉致を認めてから、10年以上もの歳月が経過しました。本年5月の日朝合意に基づいて北朝鮮は調査を再開しており、今後拉致問題に関する新たな展開が期待されているところです。
 そこで、北朝鮮拉致問題の一刻も早い解決を祈念して、東京都では下記の期間、都庁第一本庁舎を、北朝鮮拉致問題の解決を願うブルーリボンをイメージした色にライトアップいたします。

1 日程

 平成26年9月12日(金曜日)から9月19日(金曜日)まで

2 時間

 18時00分から23時00分まで

3 ライトアップの色

 ブルーリボンにちなんだ青にライトアップします。
※ブルーリボンの由来
 近くて遠い国である北朝鮮と、祖国日本を隔てる「日本海の青」と、拉致被害者の方々と、そのご家族を唯一結んでいる同じ空である「青い空」をイメージしています。

4 その他

 近年の主な取組は以下のとおり。

  • 「拉致被害者救出運動」写真パネル展(平成18年度以降、毎年開催)
    平成25年12月9日から12月15日まで 都庁第一本庁舎展望室
  • 「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い」
    平成26年2月10日 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール

問い合わせ先
総務局人権部人権施策推進課
 電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る