トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > デング熱の国内感染症例について(第7報)

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月6日  福祉保健局

デング熱の国内感染症例について(第7報)

 都内医療機関から、海外渡航歴がなく、かつ、都立代々木公園及びその周辺並びに新宿区立新宿中央公園への訪問歴等が無いデング熱患者の届出がありました。
 この患者の発症前の行動歴や蚊の刺咬歴等から推定すると、感染場所は、東京都内の明治神宮外苑又は外濠公園である可能性が考えられます。
 なお、現時点で重篤な症状は確認されておりません。
 本件について、厚生労働省、新宿区、港区及び千代田区から報道発表されておりますので、以下のとおりお知らせします。

1 患者について

  届出受理日 年代性別 発症日 推定感染日
1 9月5日 60代男性 9月1日 不明

2 各区の対応

 この事例を受け、明治神宮外苑が所在する新宿区及び港区並びに外濠公園が所在する千代田区は、利用者への注意喚起を行っているほか、公園内の蚊の調査を行っています。この調査結果に基づき、早急に園内の蚊の駆除等の対策が取られる予定です。

※別添1:厚生労働省記者発表資料(PDF形式:363KB)
※別添2:新宿区記者発表資料(PDF形式:255KB)
※別添3:港区記者発表資料(PDF形式:279KB)
※別添4:千代田区記者発表資料(PDF形式:210KB)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4482

ページの先頭へ戻る