トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > デング熱の国内感染症例について(第6報)

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月5日  福祉保健局

デング熱の国内感染症例について(第6報)

 都内医療機関から、新たに海外渡航歴がないデング熱患者6名の届出がありました。
 患者はいずれも都立代々木公園及びその周辺に訪問等をしていたことが確認されています。
 なお、現時点で重篤な症状を呈する患者は確認されておりません。
 9月4日に届出のあった患者の概要及び専用相談電話の実績について、以下のとおりお知らせします。

1 患者について

  届出受理日 年代性別 発症日 推定感染日
1 9月4日 20代女性 8月28日 不明
2 9月4日 10歳未満男児 9月1日 8月22日
3 9月4日 10代女性 8月28日 8月20日
4 9月4日 20代女性 9月3日 8月28日
5 9月4日 70代男性 9月1日 8月27日
6 9月4日 40代男性 9月1日 不明
報道発表済みの患者数35名

2 専用相談電話実績(電話番号 03-5320-4179)

8月28日(木曜)~9月3日(水曜) 9月4日(木曜) 合計
635 177 812
平日午前9時00分から午後7時00分まで
なお、9月6日(土曜)及び7日(日曜)は午前9時00分から午後5時00分まで相談電話を開設します。

3 その他

 代々木公園に近接する明治神宮についても、公衆衛生の観点から、渋谷区、国と連携して、蚊の駆除を実施します。明治神宮は、豊かな自然を擁し、生態系に配慮する必要があることから、本日、専門家の協力を得て現地調査を行い、蚊の駆除方法や場所について助言をいただいた上で、順次、蚊の駆除を行う予定です。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4482

ページの先頭へ戻る