トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 子供110番の家への駆込み体験訓練スタート

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月4日  青少年・治安対策本部

子供110番の家への駆込み体験訓練 スタート!

 近年、子供が通学路等で犯罪に巻き込まれる事件が増えています。都内でも、昨年連れ去り事件などが発生しました。子供をこうした事件から守るため、子供110番の家やコンビニに駆け込む訓練を始めます。
 こうした訓練は子供の安全対策として極めて有効であり、全都的に広げていくため、3か年のモデル事業で取り組みます。警察や地元自治体と連携して、PTAや地域団体の取組を支援することにより子供や駆込み先協力者の経験値を高めていきます。
 これにより、子供がいざというとき知らない人の家にでも駆け込むことができ、また駆込み先の協力者も落ち着いて保護・通報が行えるようになることを目指しています。

1 日時・場所

 平成26年9月13日(土曜日)13時30分から15時30分まで
 練馬区立豊玉東小学校(練馬区豊玉北1-16-1)及びその通学区域(5コース)

2 参加予定者

 子供 30名程度(練馬区立豊玉東小学校児童)
 大人 10名程度(駆込み先協力者)、20名程度(運営スタッフ)

3 訓練内容

(1) 始まりの会

  1. 練馬区による趣旨説明
  2. 地元警察署による子供向け防犯講話
  3. 訓練方法の説明

(2) ロールプレイング訓練

  1. 不審者役による子供への声掛け・つきまとい
  2. 子供110番の家・コンビニへの駆込み
  3. 駆込み先協力者による子供の保護・通報

(3) 終わりの会

  1. 子供、駆込み先協力者からの感想発表
  2. PTA会長、地元警察署による講評

 主催:東京都、警視庁 共催:練馬区、練馬区小学校PTA連合協議会
 協力:(一社)日本フランチャイズチェーン協会

※本年度、足立区でも同趣旨の訓練を実施する予定です。

子供が犯罪被害に遭った主な事件(未遂を含む)

平成25年6月 練馬区小1男児傷害事件
10月 茨城県龍ヶ崎市小5女児傷害事件
11月 大田区女子中学生連れ去り事件
12月 武蔵野市女子小学生連れ去り未遂事件
平成26年1月 神奈川県相模原市小5女児連れ去り事件
2月 北海道札幌市小3女児連れ去り事件
7月 岡山県倉敷市小5女児連れ去り事件
7月 千葉県松戸市小3女児連れ去り未遂事件

子供110番の家 等

 子供110番の家は、子供が危険に遭遇したり、困りごとがあるとき安心して立ち寄れる場所として、町会や自治会、PTA等が中心となって自主的に子供の駆込み・保護に対応しています。
 警視庁では、子供110番の家の取組を支援するために、「警視庁こども110番の家マーク」を作成し、自治体や企業、個人等に配付しています。
 また、多くの区市町村や民間事業者でも、独自のシンボルマークを作成し、子供の駆込み・保護に対応している民家・店舗に配付しています。

画像画像画像画像
警視庁こども110番の家(例)練馬区
ひまわり110番
(例)足立区
こどもをまもろう110番
(例)日本フランチャイズチェーン協会(コンビニ)
セーフティステーション
※デザイン変更に伴う張り替え期間中の
ため、2種類のポスターがあります。

青少年・治安対策本部公式ツイッター
大東京防犯ネットワーク公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部安全・安心まちづくり課
 電話 03-5388-2282

ページの先頭へ戻る