トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 26年8月の豪雨被害に伴う京都府福知山市への職員派遣

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月1日  総務局

平成26年8月の豪雨被害に伴う京都府福知山市への職員の派遣について

 平成26年8月15日からの豪雨による福知山市の復興作業を迅速に進めるため、京都府及び福知山市からの依頼を受け、本日から職員を派遣することになりましたのでお知らせします。

 福知山市では2,500戸に上る建物に浸水被害が発生しているため、「り災証明発行システム」を活用した被害調査・り災証明書発行を行うこととしました。東京都では、従来から同システムを用いた訓練を行い、また、区市町村職員を対象とした研修も実施しています。
 このため、都及び都内区市に対し、研修受講生等、システムに関する知識を持った職員の派遣依頼があったものです。

1 支援内容

 建物被害認定調査及び補助業務
 り災証明書発行業務及び補助業務

2 派遣先

 京都府福知山市役所

3 派遣人員

 第1陣から第8陣までで計28人(うち東京都職員2名、区市職員26名)

4 派遣期間

 第1陣 9月1日~3日
 第2陣 9月3日~5日
 第3陣 9月8日~10日
 第4陣 9月10日~12日
 第5陣 9月16日~18日
 第6陣 9月18日~19日
 第7陣 9月24日~26日
 第8陣 9月29日~30日

問い合わせ先
総務局総合防災部
 電話 03-5388-2587

ページの先頭へ戻る