トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 9月 > 第10回アジア小動物獣医師会東京大会の開催が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年9月1日  産業労働局

第10回アジア小動物獣医師会(FASAVA2019)東京大会の開催が決定!
日本初開催!世界20ヵ国、2,200名が集まる国際会議

 海外から一度に多くの外国人旅行者を迎えることのできる国際会議は、東京の持つ魅力を国内外にアピールする機会となるだけでなく、大きな経済波及効果が見込めることなどから、東京都と(公財)東京観光財団は、国際会議の誘致に積極的に取り組んでいます。

 この度、(公社)東京都獣医師会[会長 村中志朗]と(一社)日本臨床獣医学フォーラム[会長 石田卓夫]が連携し誘致に取り組んできた「第10回アジア小動物獣医師会(FASAVA)東京大会」の東京開催が決定しましたので、お知らせします。

都による支援内容

  • 開催資金750万円の助成決定
  • 参加者が東京の魅力やホスピタリティを体験できる支援プログラムの提供決定
  • 立候補資料作成および総会におけるプレゼンテーションへの協力 など

第10回アジア小動物獣医師会(FASAVA)の概要(予定)

会期

 2019年9月下旬

会場

 未定

参加者数

 約2,200名(うち海外より約1,000名)

主催

 アジア小動物獣医師協会※
 (FEDERATION OF ASIAN SMALL ANIMAL VETERINARY ASSOCIATIONS)
※小動物を対象とした獣医師による研究や実績をアジア地域にて共有することを目的とした学術会議。
本部はオーストラリアビクトリア州バンドゥーラ。

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4687
(公財)東京観光財団コンベンション事業部
 電話 03-5579-2684

ページの先頭へ戻る