ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月26日  環境局

小峰公園の愛称を募集します

 小峰公園は、都立秋川丘陵自然公園内にあり、身近で豊かな自然とふれあいながら、手軽にピクニックやハイキングを楽しめる野外レクリエーションの場として整備されました。園内は、3つの尾根と2つの谷戸からなり、尾根の桜並木や雑木林、谷戸田があります。
 最近、世界的にも生物多様性の保全の重要性が高まり、「SATOYAMA」が自然環境保全手法のモデルの一つとして注目されています。このような中、小峰公園では「多摩の里山見本園」をコンセプトに、里山管理が実践され、多摩地域の代表的な里山景観や数多くの動植物が残る貴重な場所となっています。
 この貴重な空間を、今以上に多くの都民に知っていただき、愛着を抱いて小峰公園に関わっていただけるように、当公園の愛称を募集します。

画像

1 募集内容

 小峰公園のコンセプトや特徴がイメージできるもので、誰からも親しまれる愛着のもてるもの

2 応募資格

 どなたでも応募できます。

3 募集期間

 平成26年8月27日(水曜日)から同年10月5日(日曜日)まで(はがきでの応募の場合は当日の消印有効)

4 応募方法

 公園の愛称(ふりがな)、命名の理由(簡潔に記入)、応募者の氏名(ふりがな)・住所・電話番号を明記し、郵送、ファクス又はメールで応募してください(複数の応募可能)。

 【郵送の場合】 〒163-8001東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都環境局緑環境課小峰公園愛称募集係
 【ファクスの場合】 03-5388-1379
 【メールの場合】 S0000724(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

5 選考方法

 応募された作品の中から、東京都において5点以内を最終選考候補として選考します。最終選考に残った作品の中から、平成26年10月18日(土曜日)から11月3日(月曜日)までの間に、小峰公園の来園者による投票と上記応募先への投票により決定します。
 投票結果及び表彰は、11月9日(日曜日)の小峰公園収穫祭にて行う予定です。

6 賞

 採用された愛称名を応募した方には最優秀賞(1万円相当の商品券)、最終選考候補となった愛称名を応募した方には優秀賞(2千円相当の商品券)を贈呈します(同一の受賞愛称名に複数の応募があった場合は、各愛称名につき抽選で最多5名とします。)。

画像
武蔵五日市駅からバス10分
徒歩25分

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3508

ページの先頭へ戻る