トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 8月 > 家事代行サービスの起業を支援するセミナーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年8月5日  産業労働局

「女性・若者・シニア創業サポート事業」を通じて女性の社会進出を応援します!
家事代行サービスの起業を支援するセミナーを開催

 東京都、一般社団法人東京都信用金庫協会及び一般社団法人東京都信用組合協会は、地域に根ざした創業を支援するため、地域金融機関(信用金庫・信用組合)を通じた低金利・無担保の融資と経営サポートを組み合わせた「女性・若者・シニア創業サポート事業」を展開しています(詳細は以下参照)。
 当事業では、創業ノウハウをアドバイスするセミナーを都内各地で開催しておりますが、このたび、女性の起業を支援するセミナーを開催することとなりました。
 仕事と家庭をどちらも大切にしたい女性の方に自宅で働ける方法を提案する株式会社キャリア・マムを設立した堤香苗氏、家事代行のパイオニア企業である株式会社ベアーズの高橋ゆき氏の2人が経験談を交えて、女性ならではの起業について解説します。

1.テーマ

 生活者の視点をビジネスに生かす!
 ベアーズ&キャリア・マムの事例にみる成功する起業のコツ

2.日時

 平成26年8月25日(月曜日)13時00分~17時00分

3.場所

 中小企業会館8階(中央区銀座2-10-18)
 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」11番出口徒歩1分

4.プログラム

    画像
    画像
  • 女性ならではの起業-キャリア・マムの立ち上げから現在まで-(13時00分~14時15分)
    (株式会社キャリア・マム 代表取締役 堤香苗)
  • 家事代行サービス産業の幕開け(14時15分~15時30分)
    (株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋ゆき)
  • 質疑応答(15時30分~16時00分)
  • 交流会(16時00分~17時00分)

5.定員

 都内における創業の計画があるか創業後1年未満の女性40名(先着順)
 ※参加は無料

6.申込方法

 ホームページの申込フォームからお申込みください。
  ※今回のセミナーは当事業の地域創業アドバイザーである株式会社キャリア・マムが運営します。

問い合わせ先
産業労働局金融部金融課
 電話 03-5320-4683

〔参考〕

「女性・若者・シニア創業サポート事業」の概要

1.事業の特徴

  • 東京都が東京都信用金庫協会・東京都信用組合協会を通じて、融資原資を信用金庫・信用組合に預託することで、有利な条件での融資を実行
  • 信用金庫・信用組合は、両協会が設置する創業の専門家「地域創業アドバイザー」の意見を参考に事業計画書を審査した上で融資を実行
  • 「地域創業アドバイザー」は融資前の事業計画アドバイスだけでなく、融資実行後も、事業を軌道に乗せるため、経営面の支援を実施(経営サポート費用は無料)
画像

2.支援対象

  • 女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、都内における創業の計画がある者又は創業後1年未満の者(NPO等も含む)
  • 地域の需要や雇用を支える事業であること

  事業の具体例
女性 主婦としての家事能力を活かした家事代行サービス
育児経験を活かした託児所の開設
若者 地元野菜や果物を使用したパンを商店街の空店舗で販売
就職活動経験を活かした地域企業への就職支援サービス
シニア 地域企業OBの技術を活かした会社の設立
人脈や経験を活かした地域企業へのコンサルティング

3.融資条件(取扱金融機関ごとに以下の範囲で設定)

  • 融資限度額は1,000万円以内(運転資金のみは500万円以内)
  • 固定金利1%以内、無担保、返済期間10年以内、据置期間3年以内

4.取扱金融機関及び地域創業アドバイザー

 専用ホームページでご確認ください。

5.ご利用の流れ

画像

6.当事業の申込方法

 上記4のホームページでご確認いただくか、以下にご相談ください。
 NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター 電話 03-5939-9503

ページの先頭へ戻る